六本木事務

Recent Article

きれいな女性

事務求人の探し方

皆さんが仕事をするときはまずどうされるでしょうか?まず、第一は求人に応募しないといけません。そこで、今回は事務の求人の探し方についてご…

詳細を読む

女性で事務の仕事をしたいなら

赤い布

女性は事務の仕事をしたいという人が多いです。しかし面接に受からないと激戦の事務の求人をくぐりぬけることはできません。しかしもっているスキルや学歴、職歴なんて変えることができません。どうすれば面接を通ることができるのでしょうか。
会社が事務の社員を採用する際に、一つ気にしていることがあります。それは「長く続けてくれるのか」「すぐに結婚や子育て、出産を理由に退職しないか」ということです。これはハラスメントの問題もあり公には言えませんが会社はそこを気にしています。ですので会社の人に「この方は結婚や子育て、出産を理由にやめることはなさそう」と思われることが大切です。特に20代30代の女性はその辺りを懸念されていることが多いです。しかし会社はハラスメントの問題であまり面接で聞きたくても聞かない場合があります。
そのため、あなたから積極的に伝えてゆくことが大事です。例えばもし独身だった場合に結婚の予定はないとか、子供ができたとしても働きながら仕事をしたいなどということをアピールすることでプラスの評価に繋がるのです。逆に結婚している場合は子供は作らないつもりとか、子供はいるけれど、家族の協力のもと仕事をフルタイムで継続できることを伝えましょう。やはり企業というのは辞められると困るし、辞められると人事の評価が下がってしまうので、継続して働いてくれる人は重宝されるのです。